出場してきた。
今回もランニングサークルのWindRunからの参加。

参加種目は100M,1500M,スウェーデンリレーの3種目。
スウェーデンリレーというのは、
100M-200M-300M-400Mの距離を4人で走るリレー。
僕はこれの1人目のランナーで100Mを担当。

参加してきた。

前までは会社の人たちを誘って出ていたけど、
今はもう会社に所属はしていないので、
WindRunというランニングサークルから出させていただきました。

ロングの部とショートの部があり、
僕はロングの部の1区で10キロを走りました。

参加してきた。
大会に参加するのは先月のEKIDENカーニバル西東京大会の1区(10KM)以来。

先週日曜のフットサルの疲労、先週の仕事の激務(徹夜あり)、
前日朝の4時まで仕事をやっていたこともあり、
当日の朝は当然のように寝坊。

そんなこともあろうかと、前日に準備はほぼ完了しているので、
急いでバイクに乗って会場へ。

会場へ向う途中、大井競馬場の前でかなり車が多いので、
競馬でもあるのかなぁーっと思ったら、
そういえば今日はM-1の敗者復活予選やってたんですね。

って話は戻し、
レーススタートは11時半なのに、会場に付いたのは11時過ぎ。

着替えたり、ゼッケンつけたり、計測チップ付けたり、
靴紐結んだり、ラジバンダリー!by ダブルダッチ

靴紐結んでるときに「スタートまであと15分です!」とアナウンスが流れる。
やべーやべーと急いで靴紐を結び、計測用のチップを付ける。
...が!いつものチップと違い、
初めて見る変な形のチップだったので、装着に失敗...。
急いでもう1回靴紐をはずし、今度はちゃんと装着。
そんなことをしていると、「あと10分です!」とのアナウンス。

やばい!荷物預けてない、アップしてない、ストレッチしてない、
朝から何も飲んでもなければ、食べてもない、そしてトイレも行ってない。

急いで荷物を預けトイレへ。...が!めちゃ混んでたので諦めてスタート地点へ。
「あと3分です!」とアナウンス。

もうなんでもいいや!っと思い最後尾で軽くアップ、軽いストレッチ。

そして「よーいスタート!」っと同時にストップウォッチをスタートし、
MP3プレイヤーをボリュームアップ。
初めに聴いた曲はMichiのPROMiSE。

スタート同時に身体に疲労感。特に脛のあたりに...。
フットサルの疲労取れてねぇー!
っと思いながらもどうしようもないのでダラダラと走る。
抑え目のペースだけど、女性もいれば、
ジョギング感覚で参加している人もいるので人をどんどん抜かす。

会場周りを3週するレースなんですが、
実は何周するかも、コースもろくに調べてなかったので、
走っている途中で何周走るのか頭の中でいろいろ思考を働かす。

「1周したところで、今15分くらい...このペースかなり遅いからなぁー、
1周2.5キロくらいかな...ってことはここ4周もすんのか!マジ!無理!」っと思いながら、
アップ不足などもあり、どんどんペースが落ちていき、どんどん抜かされていく。

3周目に入ったところで、「トップの方が戻ってきました!」と会場に流れ、
トップの人がゴールするのを見る。
「あれ?俺まだ周回遅れにされるのこれが最初だよなぁ...
ってことは3周でいいのか!あと1周じゃん!」っと思うとちょっとだけペースアップ。

ペースアップしたにも関わらず、
3週目を半周したところで女子高生2人組み抜かされる。
かなりショックだったので、
恥を捨てて女の子のケツを追っかけまわす変態のように、
その女子高生たちに付いていく。

そのまま女子高生について走っていると、残り1キロの表示が見えた。
ちょうどそのころやっと身体も暖まってきたみたいで、
付いていっていた女子高生に
「ペースメーカーになってくれてありがとう!」っと心の中で思い一気にスパート。
女子高生を抜かすとき、
「こいつこんな体力の残っとったんかい!」っと言うような目線が来る。

どんどんペースを上げ、どんどん人を抜かす。
途中で抜かれた赤いユニフォームの人と、ノッポの男が見えてくる。
「こいつら抜かしたるでぇ!」っとさらにペースアップ。
赤いユニフォームの人はどんどん近くなるけど、
ノッポはなかなか近くなってこない。
どうやらノッポもスパートしているらしい。
会場に入ったくらいで赤いユニフォームの人を抜かす。

このころにはかなり呼吸もあがってきており、かなり限界に近づいてた。

ノッポまであと50メートルくらいのところまで迫ってきたけど、
ノッポもかなりスパートしているらしく、
陸上競技場に入ったところでは、全然差が縮まらなくなっていた。
結局ノッポは抜かせずにそのままゴール。

走る前は45分切れればいいかなぁーっと思っていたけど、
結局45分は切れず、45分半だった。
まぁ体調不良もあるからしょうがない!っと諦めました。

次は来月の25日に新宿シティーマラソンで10キロを走る予定。
http://www.regasu-shinjuku.or.jp/cityhalf09/top.html

この日の前日に引越しをしているので、
ちゃんとトレーニングできるか心配だけど、
今度こそ10キロで40分を切れるように頑張ります!

参加した。

いろんな人のブログに書かれているけど、運営はかなり最低でした。

細かくは書きませんが...

・スタート順が目標タイムの速い順ではなく、当日のエントリー順。
これでは早く走ろうとしている人で、遅めの組のスタートだと、
人をたくさん抜かさないといけません。
抜かす方も抜かされる方も、接触の可能性があるのでとても危険。

・更衣室
当初入り口に男女の区別がつかなかったので、
間違えて女子更衣室に入りそうになってしまった。
中からほかの男性が焦った顔して出てきたので気づいたようなものの...。
途中から入り口にスタッフ立たせてたけど、なぜ初めからそれに気づかない?

・レース中の給水の配置
人数多いんだから、左右に割り振るべきでは?
みんな止まって給水してるから、
走りながら給水することがほぼ不可能。

・ゴール地点の写真撮影コーナー
カメラ持って走ってる人間なんか、そうはいませんよ。
有料でもいいから、ゼッケン番号とかで後払いで撮影させてあげるべきでは?

・ゴール地点からスタート地点までのバスの待ち時間。
炎天下の中1時間以上、走ったままのユニフォーム姿で立ち続けた。
徒歩で戻った方が間違いなく早かった。
倒れなかった人がいなかったのは奇跡...いたのかもしれませんけど...。

・コンサート開始時間
ゴール地点に戻ったときは初めの2組は終わってました。

・フードコートの少なさ
めちゃ並んで、めちゃ待たされた。
鹿カレーなんて、ご飯がなくなったらしく、1時間近く並んだ。
その上、列の前の人たちにしかそのアナウンスがされておらず、
後ろにいた人たちはなぜ列が進まないのか理由も説明されず。
アホです。

・スタッフの質の悪さ
場内は禁煙となっているにも関わらず、
スタッフの横でタバコを吸っているのに、
スタッフはまったく注意する気配はなし。

コンサート中、スタッフTシャツをきた奴が、
お客側ではなく、完全にステージを見ている。
何のためにそこにいるのか意味不明。

帰り際、スタッフTシャツを着たオッサン3人組が、
場内で普通にタバコを吸っていた。
ありえない...。

・コンサート中のリストバンドの意味
入り口ではリストバントのチェックなんて何もしていなかった。
あれでは部外者でも誰でも入れてしまう。

・ステージ右側のDJブース
雨が降ったせいでテントを置くのはわかるけど、
最終ステージの木村カエラが始まるときにも撤去せず。
ステージ右側からは何も見えなかった。

・ステージから客席の微妙な距離
あれじゃあ遠すぎるでしょ?
木村カエラも言ってたけど。

・帰りの送迎バスの待ち時間
18:15分にはバスに乗れる予定のはずが、
結局バスに乗れたの21時前。
途中で雨が降ってきてもう最悪。
何千人がいっきにバスに乗るんだから、時間かかるの当たり前でしょ?
普通に考えればわかるでしょ?
なぜ行き先によってバスの乗り場を変えるとかしないの?

まぁゴール地点のアナウンスで、
「来年も開催します!場所を変えて!」
っとか言ってたんで、富士山で開催すること決まってから、
開催する直前には運営がグダグダになることが分かっていたんでしょうけどね...。

多分来年はアメリカみたいに日本でも場所を振り分けてやるんじゃないでしょうかね。
アクセスの良い場所で、関東と関西に分けてとか?

運営は最低な大会でしたが、おもしろい企画の大会なので、
今後も続けてほしい大会です。
次回に期待します!


個人の大会としては、
目標は40分を切ることだったんですが、
1週間前のフットサルで膝を痛めていたのと、
調整不足で約44分という平凡タイム。
目標よりも4分以上遅いとは...

次頑張ります!
陸上競技大会に出場した。

出場した競技は100Mと1500M。

高校時代は中・長距離を専門としていたため、100Mをちゃんと計測するのは初めてだった。

100Mの目標は13.5秒くらいだったんだけど、
12.6秒くらいのタイムだった。
現役のときで学校のグラウンドで計測して12秒ちょうどくらいだったから、
そんなに大きく変わっていないことにちょっと驚いた。

1500Mの目標は5分を切ることだったんだけど、
残念ながら5分は切れず、5分4秒だった。

100Mの疲れが残ってたのと、
現役のときの勢いで前半飛ばしてしまったのと、
現役のときとくらべてスピードもないのにスパイクを履いて走ってしまったことが原因かな。
でも5分は切りたかったなぁ...
現役のときのベストタイムは4分15秒。

次は3ヶ月後に国立競技場でおこなわれる大会に出場しようと計画中。

次は高校のとき専門にやっていた800Mに出場してみようと思ってます。
2分15秒は切りたいけどなぁ...。無理かなぁ...。

しっかり走ってみると思うのは、体力の衰えもそうだけど、
筋力の衰えがすごいなと。
100Mなんてあんなに短いのに後半キツかった...。
ブログパーツを張ってみた。



au Smart Sportsのサービスが始まった次の日くらいに、
携帯を機種変更して、すぐ使ってみた。
GPSを使っているということで、
誤差がほとんどないってことだったんですけど、
実際使ってみたら、毎回同じコースを走ってるのに、
10%くらいの誤差があった。

そしてパケット代が尋常じゃない。
10キロ走っただけで、ダブル定額ライトの無料分すべてを使い切ってしまう。
つまり1000円分のパケット。

だから2ヶ月でこれを使うのをやめました。
常にパケット代をフルで使っているのであればいいんでしょうけど、
普段ダブル定額ライトくらいしか使わない人からすると、
毎月3000円の出費が発生してしまいますから。

1年使い続けたら、3万円。
GPSの内臓されてる腕時計型のが買えちゃいますよ。

結局NIKE+ SportsBandを買ったので多分au Smart Sportsを使うことは今後ないでしょう。
GPS通信だけでパケット通信をせず、パケット代がかからないってのであれば考えますけど...。
ってか動くたびに地図データをダウンロードして無駄にパケット代を増やしてる気がする。


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちRunnningカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはPhotoshopです。

次のカテゴリはWebです。

最近の記事はインデックスページで見られます。
過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。