今年もWebやらなんやら色んなことをつらつらと...。

■とにかく2010年はAdobe叩きがすごかった
事の発端はAppleのジョブスが
Flashで書きだしたiPhoneアプリ排除するような動きをして、
ついでにFlashに毒を吐きまくったこと。

それによりFlashというかAdobe叩きがものすごい勢いで広まり、
色んなところからAdobeに対して批判的な意見が続出してきた。

創土社さんから2月28日に発売される
ファンタジー小説「エミリー・レインとリシダス」の
特設サイトを制作させていただきました。

・エミリーレインとリシダス
http://www.soudosha.jp/lycidas/

書籍のサイトはビジュアルが本のカバーしかなかったので、
ストーリーから連想されるイメージをデザインしてみました。

「エミリー・レインとリシダス」は、
魔界都市などで有名な菊池秀行さんが絶賛しているファンタジー小説です。

私も少し読ませていただきましたが、
ファンタジー好きにはたまらないストーリーで、
舞台が中世などではなく、現代にしているところも良かったです。

ストーリーのページで第一巻の第一章をすべて読むことができますので、
お時間のある方はぜひ読んでみてください。

Amazon等での予約はまだですが、2月28日に発売予定です。




++ Credit ++
Client:創土社
Direction,Design,Flash,CG:Junji Suzuki(BillionMilesAway)
Illust:All Silhouettes

登場人物のシルエットにはAll Silhouettesの素材を使わせてもらいました。
CreativeCommonsの写真をいくつか使わせていただいてます。

Windows7 64bitでPhotoshopやIllustlator,AfterEffectsを同時すると
クラッシュする問題があって、Windows7購入後ずっとまともに作業できなかった。

どうやらその原因がWindowsでもAdobeでもなく
Wacom製のタブレットのドライバが原因ということがわかった。



Wacom製のタブレットを使っていてこのようなバグに遭遇してる人はWacomのサイトから
最新のドライバーをダウンロードしてアップデートすれば直るのでやってみてください。

最新ドライバのダウンロードページに以下のことが書かれています。

○改善点
筆圧機能のあるアプリケーションを複数立ち上げた場合、
エラーが出て起動できない場合がある点を改善


この問題をWindows7導入後からTwitter上でずっと発言していて、
それに対して色んな方からメモリやAdobe,Windowsのバグじゃないかと、
アドバイスされ、自分でメモリを付け替えたり、ウイルスソフトを変えてみたり、
他に同時起動しているソフトを全部落としたり、グラフィックカード付け替えたり、
Adobe系のソフトを再インストールしてみたり、いろんなことをしたけど結局ダメだった。

最終的にはCINEMA 4Dなどを販売しているMAXON Japanさんから
タブレットのドライバのバグの件をTwitter上で聞いて
無事にに問題が解決しました。

本当に感謝です。

この数年Webカメラを使って何かをさせるサイトが増えてきている。

特に最近はAR関連のサイトが増えてきており、
ますます拍車が掛かってる気がする。
とは言いつつもごく一部だろうけど。

ちなみに僕はノートパソコンにしかWebカメラはついてないし、
Webカメラを使うアプリは面倒なので大抵はやらない。

画像のアップロードを求められるものも面倒なのでやらない。

一般の人たちはWebカメラを使ったサイトをどう思ってるんだろうか?

level0.kayacさんのブログにこれ関係の記事が連投され、
そこから色んな方面へと広がっていったのでとりあえず私も便乗。
あんまりFlashとは関係ないかもしれないけど。

正直あんまり理解できてないけど、
noenoeさんが公開していたのを元に
自分で昔作ったキャラのボロットくんを走らせて、
それをcollada形式で書き出してwonderflで読み込ませてます。

UVテクスチャがうまく貼れてなくて、
なぜかワイヤーフレームになっちゃってるけど...。

PaperVisionは難しいっすねぇ。

もっと勉強して、
もっとちゃんとしたものを作れていければって感じっす。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちFlashカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは音楽です。

次のカテゴリはLightwaveです。

最近の記事はインデックスページで見られます。
過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。