今更だけどクリスマスカードの制作工程を書いてみる。

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

っで話はいきなり変わるけど、
JAYPEG
というクリエイターが作品を投稿するサイトがあって、
去年そこでクリスマスカードのコンテストみたいのをやっていた。

暇なときにそれ用のクリスマスカードを作って投稿してみたので、
それの制作工程を書いてみる。

完成版がこちら

 christmas_card.jpg

投稿されてるカードを見て、パンチ効いているのがないなぁっと思ったので、
パンクなデザインにしようかと思って、
自分の好きなスカルヘッドとクリスマスを合わせたデザインにしようと思いました。

クリスマスツリーとスカルヘッドを組み合わせようと考えたけど、
横長なカードだったので、ツリーは止めて緑のサークルのこれにしました。
これがなんてアイテムかよくわかんないんだけど...。

いつもは軽く手描きでラフを描くんだけど、今回はいきなりCGソフトから。
素材のスカルヘッドをCGソフトのmodoで開きます。

01.jpg

スカルヘッドが口を開いてなんか咥えてたら面白いなぁっと思ってたので、
緑のあれを咥えさ、骨っぽい質感のスカルヘッドを
クリスマスっぽくメタルな感じにして、
クリスマスの飾りによく使われるボールを目ん玉に。

02.jpg

緑のあれから生えてるのはmodoのfurを使って生やしました。

03.jpg

下に入っているMerry Christmasという文字はイラレのパスを読み込んで厚みをかけてます。
イラレファイルがドラッグアンドドロップで簡単に読み込めるのもmodoの素晴らしいところ。

04.jpg

05.jpg

 あとは背景入れて、照明の設定、質感の微調整などをしていったけど、
画面左下と右下の空白が寂しいので、
別のスカルヘッドも入れて目ん玉の色を変えたりしていきました。

06.jpg

modoで最終レンダリングしたものが下の画像の上。下が最終版。
自分はCGで完成させることはなく、レタッチをかなりしていくので、
ここから微調整。
今回は時間もなかったのであんまりしてないけど。

07.jpg

レタッチ工程のgifアニメーションがこちら。
特定色域の選択、明るさ・コントラストの調整、
グラデーションオーバーレイの合成などをしていき、
デザインを仕上げていきます。

08.gif

レタッチ作業は終わっても、
パンクなデザインにしてはなんか全体的に眠い感じになっているので、
シャープをかなり強めにかけて全体にノイズ感を出して完成。

09.jpg
以上です!

このブログ記事について

このページは2013年1月 8日 12:33に書かれた記事です。

前の記事は[LIVE LIVEFUL! Webサイト担当しました。]です。


次の記事は[今日で独立して丸4年が経過し、ついに5年目に突入しました。]です。

最近の記事はインデックスページで見られます。
過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。