Element3DでiPhone5のモーショングラフィック映像作りました。

超久々の投稿。

登壇者として少し喋らせてもらいました。

最近AfterEffects用に発売されたElement3Dというプラグインがあって、
「今までのAfterEffectsでは表現できなかったような、
3DCG表現がAfterEffectsだけで作れちゃいます」みたいなことを話そうとしたんだけど、
発表当日は自分のPCじゃなかったので、プラグインがうまく動作せず、
用意していたものがほとんど使えなくて、自分の発表はグダグダになってしまいました。

ってことでそのときに作って見せる予定だったものを少し作りこんで、
モーショングラフィックス映像としてYouTubeにアップしてみました。

Element3Dのプラグイン所持者にはiPhone5のCGモデルが無料で配布されていたので、
それを素材として使いました。

途中までマジメに作ってたんだけど、途中からふざけたくなってきたので、
なぜかAndroidの公式キャラのドロイドくんが登場してますがお気になさらず。

この映像はすべてAfterEffectsのみで作ってます。
立体的なCG表現もすべてElement3Dというプラグインを使っていて、
CGソフトは一切使ってません。



【追記 12/10/15】レポートが掲載されました。
 http://techblog.yahoo.co.jp/event/mw2012_report/


このブログ記事について

このページは2012年9月25日 23:24に書かれた記事です。

前の記事は[今日で独立して4年目に突入。]です。


次の記事は[LIVE LIVEFUL! Webサイト担当しました。]です。

最近の記事はインデックスページで見られます。
過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。