2010年印象に残ったことなど その1

今年もWebやらなんやら色んなことをつらつらと...。

■とにかく2010年はAdobe叩きがすごかった
事の発端はAppleのジョブスが
Flashで書きだしたiPhoneアプリ排除するような動きをして、
ついでにFlashに毒を吐きまくったこと。

それによりFlashというかAdobe叩きがものすごい勢いで広まり、
色んなところからAdobeに対して批判的な意見が続出してきた。

実際にはジョブスのやったことは非常に大人気ないことで、
かなり非常識なことをやったんだけど、
CS4以降Adobeという会社に対する信頼感が激減してる自分としては、
正直なところ世の中のAdobe叩きは当然の流れのような気がする。
(今は方針を変えて今は問題なく書き出せるようになってる)

Twitterでも「Flashあるある」なんてものが話題になり、
そのあるあるのうちほとんどのものがネガティブ意見だということが、
みんなが抱えているAdobeへの不満を証明していると思う。

Adobeはデジタル上のクリエイティブ業界において、
ライバル不在の状況になっていて、傲慢でワガママな会社になり、
バグを放置したままアップグレードをさせようとしたり、
アップグレードで無駄な機能を盛り込み、
ソフトウエアを肥大化させ、動作をどんどん重くしている。

誰もが思っている。
なぜCPUが早くなってるのにソフトはそれ以上の遅くなってるんだと。
Photoshop7を今のPCで動かしたらどんだけ速いんだと。

早くAdobeのライバルとなる企業が出てきて、
Adobeの牙城を崩してもらえないだろうか。

ってかAdobeを解体して、スリム化してほしい。
いらないところはとことん削っていってほしい。
1年に一回しか使うか使わないかわからないよな無駄な機能を追加して、
ソフトを無駄に重くするのはやめてほしい。
PhotoshopにしろIllustratorにしろAftereffectsにしろFlashにしろ、
プログラムを0から組みなおして、ソフトの安定化を図るべきではないだろうか。


■HTML5の時代到来!?
今年は上に書いたようなFlash叩きが起きてから、
WebサイトからFlashをなくして、
Flashを使わなくてもFlashのようなことができる
HTML5を使ってみようみたいな動きが少なからず出てきた。
Webサイトの企画でも「HTML5どう?」みたいなことをかなり耳にする。

FlashはiPhoneやiPadじゃ見れないけど、
HTML5なら問題なく見れるじゃん!的な流れでこうなったと思う。

僕は傲慢なAdobeも、バグが多くて使いにくFlashもあまり好きではない。
でもすぐにFlashがHTML5に置き換わるということはまずありえない。

今後はFlashのような動きができるHTML5を使おう!
みたいな動きがあるけど、そもそもHTML5はIE8以降じゃないと見れない。
特殊なことをするとIE8以前のブラウザでも見れるけど、まともに見れない。

iPhoneやiPadで見れるサイトって騒いでるけど、
騒ぐほどiPhoneやiPadのシェアってでかくないし。

それにiPhoneでFlashのようなHTML5のサイトを作ったとしても、
iPhoneの小さい画面のタッチスクリーンデバイスと、
そこそこ大きめのモニタで見てマウスで操作するPCサイトでは、
見え方も操作の仕方も全然違う。

もしジョブスがいきなり方向転換して、
iPhoneにFlashが搭載されたとしても、
PCサイト用に作られたFlashサイトをiPhoneで操作するのは困難。

つまりは結局それ用にサイトを作り分けないといけないということ。

ってかiPhoneでゴリゴリ動くFlashのようなサイトみたいだろうか...。
僕は見たくない。
みなさんはどうだろうか。


■Twitterが一般の人たちにも浸透
僕はTwitterを初めて2年以上経ってるけど、
去年まではそんなに一般の人たちには浸透してなかった印象がある。

でも今年に入って芸能人がアカウントを作ったり、
それによりTVや雑誌などでも紹介されるようになり、
劇的に日本でのユーザー数が増えてきた。

一般の人たちにも浸透してきたおかげで、
Twitterと連動したWebサイトやキャンペーンが急増してきた。

ただ今年の後半は少しずつ下火になってる印象がある。
今年の半ば頃はTwitterありきのキャンペーンが多かったけど、
後半はTwitterありきではなく、アカウントがあってもなくても良い、
という感じになってきて、
キャンペーンとしては飽きられてる感じ。

来年はTwitterありきの企画はどんどん減ってくると思う。
「面白かったらツイートしてね!」みたいな感じ。


■やっと日本でもfacebookがブーム?
これに関してはなんとも言えないんだけど、
今年の後半から一気にfacebookブームが来てる気がする。

けど自分の周りはWebな人たちが多いから、
一般の人たちには浸透してない気がするけど。

最近は【Twitterでつぶやく】というボタンの横に、
facebookの【いいね】ボタンが付いてるサイトも増えてきた印象。

今は2年前のTwitterって感じだから、
もしかしたら来年から日本でも爆発的に普及するかも...?

mixiと違って実名制のfacebookが日本でどこまで浸透するのか、
今後のfacebookから目が離せない。

このブログ記事について

このページは2010年12月31日 02:09に書かれた記事です。

前の記事は[Cut&Pasteに参加してきた。]です。


次の記事は[2010年印象に残ったことなど その2]です。

最近の記事はインデックスページで見られます。
過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。