長年使ってきたキーボードの調子が悪くなってので、
新しいキーボードのMicrosoft SideWinder X6に買い換えました。

本当は同じキーボードがほしかったんだけど、
そのキーボードがもう生産中止してるってことで、
新しいキーボードを探していたところ、
目をつけていたのがヨドバシカメラで安くなっていたので、
早速それを購入しました。



しかし、ちゃんとキー配列を見ていなかった私が悪いのですが、
前のキーボードと違い右側にWinキーがなくなっており、
Windows7から搭載されたショートカット機能で
【右Win+→】などで画面を右側に寄せるという操作が
右手だけでできなくなってしまいました。

このままだと左手でWinキーを押して、
右手で矢印キーを押さないといけません。

そこでキーボードカスタマイズソフトのAutoHotkeyを使って
キーボードをカスタマイズすることにしました。



サイトからソフトをダウンロード(exeファイルをダウンロードします)して、
インストールし、あとは自分の変更したいようにカスタマイズするだけです。

64bitOSの動作は保証していないようですが、
私が使用しているWindows Professional 64bitでは問題なく動作しました。

基本英語メニューですが、
こちらのサイトで日本語マニュアルが見られるので読んでみてください。

Animaが制作したものすごいリアルなCGアニメ[Cat Shit One]
戦争ものだけどカメラワークなども凝っていてかなり臨場感のある映像になってます。

ただ僕は全編を通して違和感を覚えた。
なぜかと考えたらフワフワした毛の生えたカワイイキャラクターが銃を振り回たり、
ナイフで殺戮しているギャップからだと思う。

血が飛び散ったりはしないので、そんなに残虐には見えないけど、
小さな子どもが見るとキャラの可愛さと、
リアルな描写のギャップに驚いて泣いてまうかもしれません。



このアーカイブについて

このページには、2010年7月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年4月です。

次のアーカイブは2010年8月です。

最近の記事はインデックスページで見られます。
過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。