映像とダンスをシンクロさせたイケてる動画



こうゆう手法の作品はいくつか見たことありますけど、
これはカッコよすぎますね。

5分あたりのスローモーションダンスとか、
最後の発光するヌンチャクとかカッコ良すぎます。

ダンスしている方があまりに動きにキレがあるので、
本当は若い方で白髪のあごひげは付け髭なのかなぁっと思っていたら、
普通にいい年したオジサンでした。

あらびき団などにも過去に出ているようで、
有名なダンサーの方みたいですね。

【映像を投影】 + 【ダンス】を組み合わせることによって、
こんな表現ができるということは、
他にも面白いものはたくさんできるんだなぁっと思いました。

僕も色々考えていきたいですね。

+Dancer+ RIENTARHYTHM http://www.orientarhythm.com/
 +Visual design+ Nobuyuki Hanbusa http://blog.hana-busa.jp/

このブログ記事について

このページは2009年10月30日 19:55に書かれた記事です。

前の記事は[国立競技場で開催された陸上競技大会に...]です。


次の記事は[絵が細部まで作りこまれたアドベンチャーゲーム]です。

最近の記事はインデックスページで見られます。
過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。