Photoshopでレタッチしてみよう! Part.1

Part.2があるかは知らんけど...。

レタッチする写真はこちら。
去年中国の上海で撮った写真。

この写真をよくありがちな
観光パンフレットに載ってるふうの写真にレタッチします。

■元画像
Shanghai
逆光気味の写真だったので右側の建物の調整が厳しかったけど、
レタッチ後の写真も逆光気味にすることで対応。


まずはパスツールを使って建物のマスクを抜き、
背景にいい感じの空の写真を配置し、
トーンカーブやレンズフィルタ、特定色域の選択などの調整レイヤーを使い、
全体の色味、明るさなどを調整し、前面にフィルタの逆光を入れ、
最後にレイヤーを統合してシャープを全体に掛けたら終了!
いかがでしょうか?


画像の変化の流れ

Flashで書き出したから色味が変わちゃってるけど...


■レタッチ後
Shanghai-Retouch
制作時間:約1時間

このブログ記事について

このページは2009年7月 2日 09:51に書かれた記事です。

前の記事は[Lightwaveでここまで出来るのねっていう映像]です。


次の記事は[[仕事] EXITO]です。

最近の記事はインデックスページで見られます。
過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。