湘南陸上競技大会に...

出場してきた。
今回もランニングサークルのWindRunからの参加。

参加種目は100M,1500M,スウェーデンリレーの3種目。
スウェーデンリレーというのは、
100M-200M-300M-400Mの距離を4人で走るリレー。
僕はこれの1人目のランナーで100Mを担当。

っがしかし。前日まで仕事を朝までやっていた関係で寝坊してしまい、
朝一からおこなわれていた100Mにギリギリ間に合わなかった。

1500Mは14時からスタートだったので、
今思えばあと3時間は多く寝れた気がする。
せっかく小雨の中バイクをカッ飛ばして行ったのにねぇ。

1500Mの結果は5分10秒という爆遅タイムだった。
前回のナイター陸上では5分4秒だったのでちょっと落ちてる。

レースはスタートしてからかなり遅めのペースで走ってたんだけど、
なぜか先頭で走ってしまい、そのまま800Mまでは先頭を走る。
そのままのペースで走りきれば4分50秒くらいのタイムになる予定だった...
けど800Mを過ぎたあたりからペースが身体が乳酸天国に陥ってしまい、
ペースがガクっと落ちて、そのままスパートも出来ずにゴール。
ビリケツではなかったけど、厳しいレースでした。

今考えると高校でバリバリ現役で陸上やってたときの自分は、
これより1分近いペースで走ったと思うと、
自分スゲェーなぁ!っと思ってしまう。


1500Mを走り終わったあとは毎度お馴染みの軽い吐き気。
内臓に酸素が行ってないから消化できないものたちを出そうとしている。
メチャ喉が渇いてたけどここで何か飲むと間違いなく逆流してしまうため、
そこは我慢し横になって30分仮眠。

30分後内臓は回復していたので、
スポーツドリンクをカブ飲み。

その後ウォーキングをしたりして身体を休めてリレーの練習。


現役のとき走ったことのあるリレーは4*400M(通称マイル)だけなので、
バトンを走りながら渡したことがないので心配だった。
けど練習したら結構うまくいったのでそのまま本番突入。

レースがスタートして自分のチームは7レーンだったので
自分がどれくらいのスピードで走っているかいまいちわからなかったけど、
8レーンの選手と差は縮まっていたし、
5レーンのWindRunの1人目のランナーの人が
「自分より速かった」と言っていたので、
まぁそこそこのスピードで走れたみたい。

結果は僕のチームは残念ながらビリケツだったけど、
WindRunのもうひとつのチームは
最後のランナーがラスト100Mで先頭に立ちそのままゴール。
劇的な瞬間だった。


まぁ毎度トレーニング不足なので結果がついてこないのは当たり前だけど、
次回はもうちょっと頑張って走りたいっすね。

次出る予定の大会は決まってないけど、
また何か機会があったら走りたいっす。

このブログ記事について

このページは2009年5月31日 12:16に書かれた記事です。

前の記事は[[Wonderfl] 今更だけどWonderflに初挑戦してみた。]です。


次の記事は[Cut&Pasteに...]です。

最近の記事はインデックスページで見られます。
過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。