Photoshop CS4のスマートレイヤーのマスクのリンク

CS2から入った機能(だったかな?)のスマートレイヤー。
拡大、回転縮小しても非破壊で編集でき、
CS3からはそれにフィルタもかけれらるようになった。

とても便利で良く使ってはいるんだけど、
なぜかスマートレイヤーにマスクをつけると、
描画レイヤーとマスクレイヤーがリンク出来ないので、
描画レイヤーを移動するとマスクがついてこない。
だから各々を個別に移動しないといけなかった。

逃げの対策としてスマートレイヤーにマスクは使わず、
スマートレイヤーをレイヤーフォルダに入れ、
レイヤーフォルダにマスクをつけて、
それを移動回転すればマスクは一緒に移動回転するという方法。

こんな方法はわざわざ面倒だし、
余計なレイヤーが増えるから邪魔くさかった。

なんでリンクができない仕様だったのかはわからないけど、
CS4からはこの仕様が変更になり、
スマートレイヤーとマスクレイヤーがリンクするようになった!

よかったよかった。


っで今後追加してほしいスマートレイヤーの機能は、
わざわざ編集モードでスマートレイヤーを開くんじゃなくて、
Flashのインスタンス編集みたいに、
【その場でスマートレイヤーを編集】って機能をつけてほしい。

今はスマートレイヤーを開いて保存して、
元のPSDに戻ってどうゆう状態になったか確認する必要があるので。

レイヤーを回転とかしちゃってたら面倒そうだけど、
CS4からは非破壊のカンバス回転ツールが付いたから、
この機能は問題なくできる気がする。

このブログ記事について

このページは2009年1月 8日 03:24に書かれた記事です。

前の記事は[Photoshop CS4のショートカットキーをCS3配列に変更...]です。


次の記事は[スーパーママチャリグランプリに...]です。

最近の記事はインデックスページで見られます。
過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。