サマーソニックに...

2年振りに行ってきました。

今年は見たいアーティストがいくつかいた土曜にだけ行ってきました。

朝からバイクで幕張メッセに向かい、
到着後チケットを交換し、グッズの列に並びました。

一昨年と同じくらいの時間に列に並び始めたけど、
今年は早くグッズを買うことができた。
それと毎回出演アーティスト名が入ったグッズは売り切れていたけど、
今年は各日程、場所ごとに違う種類のTシャツ以外は、普通に買えました。
数時間後には売り切れてたみたいだけど、数を増やしたのかな?多分。


まずはマリーンステージでLOS CAMPESINOS!を見た。
まったく知らないアーティストだったけど、
ノリも良く、演奏もうまかったので、普通に良かった。

その後Perfumeを一目見ようとダンスステージに移動するも、
入場規制で入れず...っがしかし、入り口近くまで行ってしまったので、
脱出も不可能になってしまい、演奏が始まると、どんどん押され、
気づくと中に入ってしまっていた。
けど何も見えないので、人を掻き分け、そそくさと退散。

その後今回のサマソニの目的のアーティストの一人、
ONEREPUBLICを見るために、再びマリーンステージに戻り、
Stop And Stare,Apologizeを聴いて感動。

そのままTHE SUBWAYSを見た。

そしてZEBRAHEAD。
曲は好きなんだけど、相変わらずの下ネタ連発。
「チ●コビンビンサイコー!!」とかそんなん連発。
最後の曲ではブログ書けないようなことを、客に言わせてました。
盛り上げ方を間違えている気がする。

その後もう1つの目的のPunic!at the Discoを見た。
ファーストアルバムは買ったけど、セカンドはいまいちだったので買わなかった。
ギター以外そんなにイケメンではないのに、黄色い声援が多くてビックリ。
演奏はまぁ普通。

その後絶対見逃せないLOSTPROPHETSを見にマウンテンステージへ。
今回のサマソニの中で一番良かった。
ROOFTOPSを聴いたときは感動した。
素晴らしいの一言。

その後ピーチステージに移動して、
元アリスターのスコットマーフィーを見た。
日本のカバーをパンクにしているだけあって、
ノリやすいんだけど、MCでドSっぷりを出しまくり。
客もちょっとひきぎみだった気がする。

そしてマリーンステージの大トリのTHE PRODIGYを見に再びマリンステージへ。
大トリのときは何万人も入るマリーンといえど、
アリーナもスタンドも満杯になることが多いけど、
結構空きが目立っていた。特にスタンド席はかなり目立つ。
でもそこはさすがのベテラン。
後半はみんな大盛り上がり。
演奏も完璧。

その後メッセに戻り、1時間仮眠をして、
朝までサマソニの映画を見て、
その後ダンスステージでいくつかアーティストを見て、
4時ごろバイクで帰った。

今回のサマソニはCOLDPLAYのギャラが高すぎたせいか、
トリのアーティストでは最近活動がパッとしないアーティストが多かった気がする。

その割にはチケット高すぎじゃない?クリエイティブマンさん。
会場増やしてアーティストを増やすんじゃなくて、
もっと中身を濃くしてほしいですねぇ。

このブログ記事について

このページは2008年8月11日 13:20に書かれた記事です。

前の記事は[APMT4...]です。


次の記事は[こんな機能あったらいいのに...OS編]です。

最近の記事はインデックスページで見られます。
過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。