うちの冷凍庫にも入っていた。
もう半分以上食べちゃってるけど。
まぁこれだけ食っても問題ないってことは、
多分大丈夫なんだろうけど。
でも怖いから食べないけど。

こうゆうのってケチ臭い話商品代金って返金されるんですかねぇ。

この餃子を大好きなうちの会社の人が問題発覚前に
5~6パック一気に買ったって言ってた人がいましたが...。
走った。っといっても10キロのほうですけど。
40分切ることを目標としていましたが、残念ながら駄目でした。

前日寝たのが2時過ぎ。
起きたのが6時過ぎ。
家を出たのが7時。
会場に着いたのが7時50分。
8時20分くらいまでアップ&ストレッチ。
その後荷物を預け8時30分頃にスタート地点に到着。
っがしかし、スタート時間まで40分もあり、
せっかくアップして暖まった体もどんどん冷えていきました。
マジ走りをする人間としてはセレモニーとかいらないからすぐスタートしてほしかったですね。
走り始めたら冷えすぎた筋肉が悲鳴を上げてました。
筋肉がキュッと締まってるような感覚です。

それと僕はC組からのスタートだったんですが、
スタートの合図からスタート地点を通過するまでの時間が約1分半。
スタートしてから3キロの間に3000人以上の人を抜いた気がします。

5キロまで行った頃には僕より前にはA組の人しかいなくなしましたからね。
B組の人とC組の人をほとんど抜き去ってました。

僕は10キロの目標タイムを40分にしたんですが、
あきらかに僕より遅い人たちがダラダラ前を走っているので抜かすのが大変で、
初めの1キロは5分以上掛かりました。

中にはA組なのにスタート早々歩いている人とか、
沿道の知り合いと立ち話している人とかいて意味不明。
目標タイムで組み分けをしていると思ったのですが、違うのかな...。
みんな嘘の目標タイムを申告しているのか、それとも別の基準で組み分けされてるのか...

来年は目標のタイムをかなり早めに申告してみよう。
抽選であたるかは謎ですが。

でもあれですね。
東京マラソンはマジ走りするものじゃないのかもしれないですね。
マジ走りしてるんで、景色を見ている余裕がまったくなかったです。
それに10キロの人は銀座の街中とかも走れないし。

来年フルマラソンのほうにエントリーしてみようかな...
走るには走れると思うけど、どうせ走るなら3時間は切りたいなぁ。
でもこのトレーニングの仕方じゃ絶対無理だな。

このアーカイブについて

このページには、2008年2月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年1月です。

次のアーカイブは2008年4月です。

最近の記事はインデックスページで見られます。
過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。